2012年07月05日

ギャラリー・アイにて女四人展


 高鍋町のギャラリー・アイにて「TOMO女四人展」が開かれています。

  

  講師の田中先生の下、18年間油絵を楽しく学ばれた四人の熟女!
  個性豊かな風景画が揃いました。
  
  

  趣味とはいえ、この作品郡は素晴らしいですね。

  

  講師の田中先生の作品です。

  

  福田ツユ子さんは最高齢ですが、大変おしゃれな方でお若いです。
  作品にも若さがにじみ出ています。

  

  黒木カツヨさんは卓越した繊細な筆使いで、とても美しい世界観を
  表現されています。

  
  
  財津恵子さんは大胆で豪快な画風で、色使いも素晴らしいです。

  

  

  山口真紀子さんは私の師匠ですが・・(笑)
  何に対しても、追求を怠らない方で、かと言ってそればかりに
  傾倒するでもなく、いい抜け具合でいつも面白い方です。

  作品もなにやら混沌としていて、禍々しいんですよ。
  いや、これは褒めてるんですよ!

  ご主人のアドバイスを素直(?)に受けながら、作画されています。
  
  

  芸術というのは、「見てほっとする。癒される」というのも重要ですが、
  ほんの少し不安定な感じやダークな雰囲気があると、これまた面白いもんです。

  どの方がどんな作品を描かれたかは、行ってからのお楽しみで。
  人生も作画も大先輩の四人のお話はとても面白いと思いますよ。

  7月8日(日)まで
  どうぞ立ち寄ってみてください。



Posted by いち号に号 at 20:14│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ギャラリー・アイにて女四人展
    コメント(0)