2011年03月20日

猫の胃カメラ

  先月の26日から、朝ごはんを食べると
  嘔吐していたがんちゃん。

  時々しか吐いてませんでしたが、気になるので
  とうとう胃カメラ検査をしました。

  考えられるのは・・
  異物を飲み込んだ・胃の病気・食道狭窄症などなど
  たくさんありますが、ただの食べすぎでありますように・・。

  猫の胃カメラなんて初めてです。
  
  くいしんぼうのがんちゃん
  絶食が大変です!

  「おなか空いた~!!」

   

  結果は・・・
  
 
 
  胃の中に異物はなく、胃の病気でもありませんでした!
  でも食道にも胃の中にも炎症があり、異物が既に出た後かも・・
  と、いう結果。
  異物に心当たりがあったので、検査に踏み切りましたが、
  結論は「暴飲暴食」という事に。
  ほっとしました。
 
  ・・・でも、別の病気が見つかりました。
  「バレンタインハート
  心筋症です。

  まさか、あんなに元気ながんちゃんが心臓病だなんて。
  猫には多い遺伝性の病気です。
  悪くなって発見されることが多いので、不幸中の幸いでした。
  
  詳しい検査はまた明日なので、まだ何とも言えませんが、
  これで、がんちゃんの譲渡は難しくなりました。
  リスクの高い病気の猫を、引き取ってくださる方がいらっしゃるとは
  思えませんから・・・。
    
 
  
  今までがんちゃんを気にかけてくださった皆さん。
  本当にありがとうございました。
  でも、制限はあるものの心も体も静かに生活できれば
  リスクはぐっと減るみたいです。
  我が家でも今から気をつけていかないといけないのですが、
  とりあえず明日、病院に行ってきます。

  悲観的にならずに、がんちゃんが幸せに生活出来る道を
  探していきたいと思います。
  
  
 
  久々のごはん
  あんまり、がっつかないでね!
  
  



Posted by いち号に号 at 20:37│Comments(2)
この記事へのコメント
キャッツあい さま

おはようございます。
コメントありがとうございます。
本当に不幸中の幸いでした。
おっしゃるとおり、早めの発見でよかったと思います。
今思えば、預かったときから「よく寝る子だなあ」と思っていました。
これから勉強して、対応していきたいと考えています。
キャッツあいさんも愛犬の病気を経験されているんですね。
心強いです!
ありがとうございました。
Posted by いち号に号いち号に号 at 2011年03月21日 08:00
こんばんは。
がんちゃん心配ですね・・・。
でも、いち号に号さんの言われるように
がんちゃんのためには
病気が発見できてよかったのかも。

心筋症についてこれからしっかり勉強できるし
がんちゃんの少しの変化にもすぐ対応できます。
今はおつらいと思いますが
前向きに考えていきましょう。

我が家の愛犬あいも
2歳の時に「肥満細胞腫」を発症しました。
若年齢での発症、しかも犬には大変めずらしく良性でしたが
皮膚のチェックは常に怠りません。
他にも数々の怪我や病気をしてきましたが
現在11歳、元気です。

がんちゃんも絶対大丈夫。
家族の愛情に包まれてすくすく育ちますよ!
Posted by キャッツあい at 2011年03月20日 23:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
猫の胃カメラ
    コメント(2)