2010年12月02日

おーの帰還

先日の譲渡会で新しいお家が見つかったくろねこおーちゃん。
残念ながら翌日帰って参りました。

まあ、色々ありますって。

新しいお家と預かりの我が家との飼育環境の違い…という事で、
円満出戻り?と相成りました。
おーちゃんがまだ何にも分からないぽしゃぽしゃの仔猫だったら良かったのですが、
この世に生を受けて早6ヶ月。ててんてんてん♪
すっかり酸いも甘いも噛み分けた大人の黒猫に成長したもんですから、
ちょっと大変かなと判断しました。

やはり譲渡時の雑談が甘かった。
もっとお話をするべきでした。
に号はどうもしっくりいかなくて、不安をずっと訴えてました。
(この人の勘は意外と当たります。) 

優しいご家族でしたが、本当に残念です。
先方にも申し訳なかったし、おーちゃんも辛かったのでしょう。
帰って来てからも、なんかよそよそしいんです。
あんなにのどを鳴らしていたのに、人には興味もないような感じでした。

以前、テレビで見たのですが、
とてもなついていた猫が急に威嚇しだして
動物の言葉が分かる方に聞いてもらったら、
大好きな飼い主さんが、確か進学の為に
家を出られて、その子は捨てられたと思ったみたいです。
捨てたんじゃないことを話すと、少し落ち着いたようでした。

・・おーちゃんも思うところがあってんですかね・・。

いいなあ~
私も聞いてほしい
姫子は誰に捨てられたのか
桃太郎はなんでビニールを食べるのか
うるんは一人で寂しくないのか
同居犬がいたほうがいいのか
私たちと暮らしていて幸せなのか
動物と暮らしている人はみんな聞いてみたいはず。

聞ければ、きっとうまくいっただろうに
本当に先方のご家族に申し訳なかったです。
すみませんでした。

 

ちょっと機嫌の直ったおーちゃん。
に号にべったりおやすみ中です。
関係者の方々、ご心配お掛けしました。

また、譲渡会に参加します。

アニボンのYさんには、本当にお世話になりました。
お忙しいのに色々動いてくださり、ありがとうございました。



Posted by いち号に号 at 22:30│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
おーの帰還
    コメント(0)