2010年11月06日

いえ猫化プロジェクト②

 阿波親子が我が家に来て1ヶ月あまり

 
 
 娘のしゃむこさんは箱から出てきて
 ねこじゃらしで遊ぶようになりましたが、
 しゃむ母さんは箱の入り口にタオルのバリケードを作って
 中からじーっと見てるだけ

 

 たまにねこじゃらしを投げ込んでみると(キャ~)
 鋭いパンチで即撃退(こぇ~!)

 

 しゃむこさんは相変わらす目をまんまるにして少しきょどってますが
 ねこじゃらしに興奮しすぎて我を忘れてしまい、すぐ傍まで飛んできたりして
 「しまった!」という顔して慌てて逃げたりしてます。

 遊ぶ姿がとても可愛いんですよ。

 

 しゃむ母さんは「かかかかっ」とか「あおあおあお~!」とか
 結構大声で叫んでみたり、なかなかにぎやか。
 昔買ったニャウリンガルで解読を試みましたが・・・意味解らず・・

 一体なんて言ってるのか?
 「あんたたち!あたしをこんなとこに閉じ込めて一体何なのよ!」
 「みなさ~ん!猫さらいです!助けて~!」と言ってるのかなあ(笑)

 

 しゃ~!

 
 今日、しゃむこさんの捕獲を試みました。
 2回目のワクチン接種の為ですが・・・失敗

 やっぱりまだ無理
 
 恐怖におののく彼女は箱に閉じこもってしまい、入り口では母が見張りをしてます。
 
 
 
 お詫びのにぼしを献上しましたが、無視
 「あたしの娘に何したのよ・・・う~う~(怒)」
 「・・す・すみませんです」

 数時間後、機嫌の直ったしゃむこさんとまたねこじゃらしで
 遊びました。

 まだまだ信用されてないみたいです。
 お母さんはともかく、しゃむこさんとは遊べるようになったので
 これからも気長にお付き合いしようかと思います。

 預かりこにゃんこ達は早々に猫部屋を卒業し、
 リビングでごろごろしています。
 
 2.3ヶ月の仔猫は野良猫生活をしていても早めに順応していきますね。
 
 仮の名前を「ガンちゃん」と「アイちゃん」とつけました。
 明日のアニマルボンドの譲渡会に参加します。
 どうぞよろしくお願いします。

 
 



Posted by いち号に号 at 21:26│Comments(2)
この記事へのコメント
ちー さま

そうなんですよ
母の愛ですね
でも、娘にもうーうー言ってるんですよ(笑)
何を言ってるのか凄く気になりますが気にせず気長にお友達になろうと思います。
我が家のみにょんも触るのに1年位かかりましたし、いまだに抱っこは出来ないですから(笑)
たまに不信感一杯の目で見られます…
人が側にいても普段の仕草が出来るようになれば、いいかなと考えてます。
Posted by いち号に号 at 2010年11月08日 15:17
猫さらい~には笑っちゃいました!
しゃむ母さん、なかなか手強いですね
煮干ぐらいじゃ騙されませんか
   (∋_∈)
でも、しゃむこさんを守るために、今までもそうして生きてきたのでしょうね
しゃむこさんを通じて、伝わりますように
怖くないよぉ♪
Posted by ちー at 2010年11月07日 20:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いえ猫化プロジェクト②
    コメント(2)