2013年02月15日

はじめての抱っこ


  昨年の夏は宮崎市保健所の正面玄関で
  譲渡会が開かれました。

  そこで見かけた光景です。
  
  

  小さい男の子が子犬を2匹抱っこしていました。
  もちろん犬に詳しいスタッフさんの指導の下です。

  子犬がこの子の腕の中で眠ってしましました。
  同じ年くらいの男の子に抱っこされて、安心したんでしょうね。

  その幸せそうな様子をイラストにしました。

  男の子はこのことをずっと覚えていてくれるでしょうか。
  この子犬たちの暖かさを覚えておいて欲しいと思いました。

  この作品はスタンプラリー参加店「猫ものがたり」さんに
  展示してあります。

  保護団体アニマルボンドさんと同じように、たくさんの保護猫を
  抱えています。
  1匹でも多くの猫や犬が暖かい家族に出会えますように。


  作品の売り上げは保護猫の医療費や検査代として活用します。
  どうぞよろしくお願い致します。
  



Posted by いち号に号 at 17:00│Comments(2)
この記事へのコメント
むつ さま

コメントありがとうございます!
わたしも仕事が遅くのんびりしている方なので
やってることは少ないです。

今回は多分いつもの12倍くらいのスピードで
作品を描きました(笑)
今年分はもう描いたような気分です。

このような活動をしているとか、こんな犬猫がいるって
ことを知っていただいていれば充分だと思います。
いつも優しいコメントをありがとうございます。
Posted by いち号に号いち号に号 at 2013年02月17日 13:08
素敵な絵でなんだかほっこりしました

何かお手伝いできることがあればな~って
いつも思っているだけで
貢献できない私ですが

毎回ブログの記事で、活動の大変さやご苦労に気付かされます
Posted by むつ at 2013年02月17日 12:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
はじめての抱っこ
    コメント(2)