2012年09月30日

台風をも退ける熱い思いです。

 ちょび太氏に生き別れの兄弟が!

 

  そしてスタッフRさんの抱っこ攻撃~!

 

  「・・・・はぁ」
  大きなため息(笑)

  スタッフさんや関係者の方には異常に人気がある彼。
  実はとてもおしゃべりです。
  あ、独り言ですけどね。
  
  彼の幸せの青い鳥はどこにいるのでしょうか?
  メルヘンだなあ・・・
   
 

  白猫うさおくん
  彼の悪行は数知れず(笑)
  毎日毎日やらかしてますよ~
   
 

 新入りの茶トラ兄弟
 みなさん必ず「可愛い~♪」と声をかけてくださいます。
 今日は残念ながらご縁はなく、次回頑張りますね。

 

 現在、コクシ治療中のももこ
 とにかく愛らしい彼女は、珍しいスモークの三毛猫です。
 やわらかい色合いの女の子。

 

 おっ、この後ろ姿は!

 

  うさこさんです。
  久しぶり~
  相変わらず真っ白で綺麗な彼女。
  どうしてご縁がないのかな・・・。

 

  スタッフYさんの執念が台風を押しのけたのか(笑)、いい天気になりました。
  結構暑かったですね。
  阿波岐原森林公園でアニマルボンドさんの譲渡会が開かれました。

 

  お客様も結構来られてました。

 

  そんな中、ブラッチーズの2匹の譲渡が決定!
  姉妹一緒にこの子たちのおうちに行くことになりました。
  良かったね♪

 

  ブラッちーずも残すところ2匹と相成りました。
  
 

  小さい三毛はアンジェリカです。

 

  ブラッちーずの中で気持ち良さげにお昼寝中
  腕枕で寝てました(笑)

 

  あ、目が治ってる
  綺麗になりました。

 

  この子たちは保健所への持込です。
  持込は即殺処分ですが、偶然にもレスキューされた兄弟。
  長い間一緒に生活していた子猫を、持ち込むなんて・・・
  なんか悲しくなってきます。
  右のしろきじくん
  模様がハートになってますよ♪
  これからは愛のある飼い主さんに可愛がってもらわないとね。
  
 
 
  こちらも久しぶりのケイティさん
  私達のこと、しっかり覚えてくれていましたよ。
  やっぱ犬は何ヶ月たっても覚えてるもんですね。
  「撫でて」と何度も催促されました(笑)

 

  まん丸顔の黒猫こころちゃん
  
 

  写真を見せて犬を紹介しています。
  アニボンさんはたくさんの成犬を保護しています。
  全員連れて来ることが出来ませんので、こうやって写真でご紹介しています。
  今日は一組の方がトライアルを申し出てくれたそうです。

 

  残念ながら我が家の預かりにゃんこの譲渡はありませんでしたが、
  黒猫ズが決まって本当に良かった
  
  ぺっちさんも遊びにきてくださいました。
  ぺっちさんとこにも保健所からのレスキューにゃんこがいます。
  同時期に保護されたばあちゃんにゃんこもいます。
  私財を投じて助ける方もいれば、ちょっとお金を払って保健所に
  持ち込む人もいる・・・。

  高いお金を払って犬や猫を買う人。
  それを提供しつづけるケージの中の犬や猫。
  税金を投じて犬猫の殺処分を行う行政。
  矛盾だらけの世の中のシステムは、いつかは変わるのでしょうか。
  
  
  
  
   最近のちょび太氏のお気に入りは魔子ちゃんです。
   彼もお年頃かな?・・・って!やばいでしょ

 



Posted by いち号に号 at 22:14│Comments(2)
この記事へのコメント
人にはそれぞれの考え方があります。
わざわざ猫を保護して病気を治して、なんでそんなことを?
と言われた事も多々あります。
注射や検査までして譲渡する必要があるのかなと
思い悩む事もしばしば。
すべてにお金が関わってきますからね。
だったら何故猫や犬を捨てるんですか?と問いたい。
今まで一緒に生活していて、何か理由があるかもしれないけど、他に方法は無かったのだろうか。
中には保護団体が引き出すだろうからと、保健所に持ち込む人もいるうそうで・・・・。
でも色々考えても詮無い事なので、目の前の事をたんたんと
こなしていくしかないんですよね。
可愛いだけでは動物とは生活出来ないんですよね。
分かってるんですけどねえ~。
頭が痛くなってきます(笑)
ありがとうございました。
Posted by いち号に号 at 2012年10月01日 12:13
ほんとに、矛盾しています

何も難しくもなく、単純で簡単なことだと思うのですがね…

その先の、行く先を知った上で、家族だったはずの子を保健所へ連れていく…

そんな人には、何を言っても、どんなに時間をかけても届かないのでしょうね

そんな人の子供は、それをみて、普通のことだと思って育つでしょう

そんなつながりが、とても恐ろしく、可哀想でなりません
Posted by ちー at 2012年10月01日 00:43
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
台風をも退ける熱い思いです。
    コメント(2)