2012年02月29日

近頃のとしことのんちゃん


 締め切り間近で、必死こいて絵を描いていたとき、

 気が付くと背中に気配が・・・

  

  と・としこさんが座ってる!
  こんなに近くにい~
  なんか、可愛い~♪
  
  「・・騒いでないで、早く描けば?」
  
  あ、はい
  すみません

 

  娘ののんちゃんも机の上
  いつもこぼれそうな目です(笑)
   
  

  「聞かにゃい」猫ののんちゃん。
  あなたをモデルにした絵は、おかげさまで間に合いました。

  我が家で預かって2年3ヶ月
  お正月は2回越しました。

  のんちゃんはまったくの病気知らず。
  としこさんは相変わらず涙がだらだら。
  病院に連れて行くことが出来ないので、なるべくストレスを
  与えないようにしていますが、彼女らはどう思っているのやら。

  ハイジさんに是非是非聞いて欲しい
  「あなたたち、幸せですか?」って。
   
  



Posted by いち号に号 at 21:15│Comments(2)
この記事へのコメント
そうでしょうか
としこさん達、幸せなんでしょうか。
以前ハイジさんが会った猫で、のらだった子で
人間には恐怖のイメージしかないって話がありました。
私たちも親子にとって、そういう存在なのかなと
思うようになりました。
前足を切断されたその子を保護したご夫婦に対しても
そういうイメージだそうで、猫たちにはなかなか
伝わらないんですかね。
でも、その子は数年保護してくれているご夫婦に、
少しづつ暖かいものを持ち始めたそうで・・
我が家もそうありたいと、としこさんやのんちゃんの
ちょっとした仕草にも喜ぶようにしています。
いつかは通じるかな~
お互い気長におつき合いしないといけませんね。(笑)
コメントありがとうございました。
Posted by いち号に号 at 2012年03月01日 13:13
としこさん「幸せにきまってるでしようっそんなこと聞かないで」って

怒ってそうですね・・

背後霊のようにいるとしこさんに「としこさんファン」のわたくしは

胸キュンでありました。。

少しずつ、少しずつ慣れてくれればいいですね

我が家の「ランちゃん」(もう何年いるのかな)も同じような

感じですが、最近「コタツ」に入るときに必ず私がすわっている

横にきて、布団をあげてもらって入るというとこまでいきました。

一歩ずつ一歩ずつですね
Posted by ごえちゃん at 2012年03月01日 09:17
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
近頃のとしことのんちゃん
    コメント(2)