2011年10月08日

れお君、お便りありがとう♪

  2週間前に茶トラのれお君を
  新しい家族として迎えてくださった
  ひがしさんよりメールをいただきました。

  れお君は風邪もすっかりよくなり、りおちゃんと
  楽しい毎日を送っているようですよ。

  可愛らしい写メもいただきましたので、ご紹介いたします。

  

  「こんにちは♪
  れおがうちに来て,2週間たちますが‥風邪も治り,毎日元気に走り回って飛び回っております・
  おかげで写真がうまく撮れず,寝てるとこが多いんですが(笑)
  1枚目は娘の手を枕にして寝てて,2枚目はあごをナデナデしてたら
  3枚目も可愛いお顔

  

  

  りおと本当の姉弟のようで‥イタズラも素晴らしい連携プレーです(笑)
  れおが爪でちょっと穴を開けた障子を,りおがビリビリに破りだしたり
  その破いた障子紙で,れおは手玉をとるという‥
  もう破れない障子に張り替えようと思います(笑)

  

  りおはれおのご飯係になったらしく,空のお皿や,ご飯を運んでくれるんですが‥
  この前,転んでこぼしちゃったんです。
  それをりおが拾ってると,れおも落ちてるのから食べだしました。
  それが4枚目です・
  『いい子たち~』と思ったのもつかの間‥同時に飽きてました(笑)
  りおは拾うのをやめ,れおはお皿のご飯を食べだす

  りおれお同時にお叱りを受けたりもしますが,その何倍も笑わせてくれるし‥
  やはりどちらも可愛くて,私の癒しです・
  お腹を痛めて生んだのは娘1人だけど,れおも私の大事な大事な息子‥目に入れても痛くありません・
  りおが『だっこ~』と言うように,れおは私の胸や肩に飛びかかってきます(笑)
  『だっこなの?』とだっこすると,ゴロゴロ言ってくれて。
  可愛くてしかたありません
  旦那も‥ふと,れおを見て『お前‥‥可愛いな~』と(笑)

  れおをうちの家族に迎えられて,本当に良かったです
  ありがとうございました
  また,写メ送らせてもらいますね♪」

  こんな嬉しいメールをいただきました。
  本当にありがとうございます。

  実は私たちには心配なことがありました。
  れお君はとっても元気で、我が家の大猫たちが手を焼いていたので
  小さいお子さんのいらっしゃるお宅で大丈夫かなと思っていました。

  小さいお子さんなので、うっかり引掻かれて怪我してしまうんじゃないかとか、
  いつも頭の隅にありました。
  それが原因で猫のことを嫌いになったりしないだろうか・・・とかですね。
  
  でもこの写真を見て、それは杞憂だと思い知らされましたね~。
  他にも小さいお子さんがいらっしゃる方から、嬉しいメールを頂くことが多くなり、
  子猫は子猫なりに、子供さんは子供さんなりに、付き合い方を考えているんだと
  実感しました。
  
  この心配に対してもひがしさんから心強いメールを頂いています。

  「それって事故でないなら、ほとんどの原因は人間にあると思いません?
   犬猫はわざとケガをさせたりはしないとは思うんですが・・・
   ケガはしないのが1番だけど、してしまったときは
   「ケガをさせられた=怖い危ない」ではないんだと自分の子にも知ってほしいんです。
   そういう事を含めて、れおはいろんな事をりおに教えてくれると思います。」

  

  本当に心強いお言葉をいただきありがとうございました。
  保護活動をされている方々には何よりの言葉だと思います。

  また可愛らしい成長の姿を送ってくださいね。
  本当にありがとうございました。



Posted by いち号に号 at 18:42│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
れお君、お便りありがとう♪
    コメント(0)