2011年12月25日

としこの話

  ある夏の晩のこと

  「阿波親子と仲良くするにはどうしたらいいか?」

  と悩んでいると・・・

  

  としこさんから「話がある」と声を掛けられた。

  

  人間を信用できない生い立ちを聞かされた。 

  としこさんの妹が臓器売買(!)のために人間に殺された事や

  つらいつらい話を。

    

  そりゃあ信用できませんわね・・・。

   
  
  次の朝、としこさんがはじめてご飯の催促をした。
  
   
  「おっつ!?」

  あの話は本当に夢だったのか?

  いや、「臓器売買」ってあたりから絶対夢でしょ(笑)

  ちょうどニュースになってたしね。

  
  
  これって距離は縮まってないのか?


  としこさん、のんちゃん

  いい人間もいるんだけどね。


  あれから4ヶ月・・・
  
  あいかわらず触れません(笑)

  最近読んでる本

   

  



Posted by いち号に号 at 14:21│Comments(2)
この記事へのコメント
ごえちゃん さま

ですよねえ~

いつかは抱っこしてみたいですよねえ~

薬で動けないときに頬ずりはしましたけどね(笑)

彼女らも我が家で迎える2回目の正月です。

来年はせめて爪切らしてくれませんかねえ。

お互い頑張りましょう。
Posted by いち号に号いち号に号 at 2011年12月25日 21:02
としこさん・・ きっと色々あったのね

大丈夫我が家の「ランちゃん」保護して手術して

2年超えましたがいまだに威嚇されています。

たまにフェイントで触ったりしますがなかなか・・

いつか触れる日が来るといいな・・甘えてくれるといいなと

思いながら、猫同士が仲良く暮らしてくれればそれでいいかと

思ったりもしています。。でもいつか・・抱っこしてみたい
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2011年12月25日 20:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
としこの話
    コメント(2)