2011年03月21日

がんちゃんの病気 


  今日、がんちゃんの病気について
  先生と相談してきました。

  可愛い名前だけど、とても厄介な病気。
  「バレンタインハート」なんて疾患名、
  どなたがつけたんでしょ(怒)

  

  とりあえず投薬などはせず、ストレスのない生活を
  させることと、これ以上太らせないこと。
  ごはんは治療食の腎臓食にすること。
  検査を1年に1回受けること。

  そういう状態を知ったうえで家族として迎えてくださる方を
  引き続き募集しております。

  がんちゃんが静かな環境で、幸せに暮らせるといいなと思っています。
  
  今まで、惜しいところでいつも譲渡が決まらなかったのは、
  何か運命的なものがあったのでしょうか。
  本来なら、アメショ柄の綺麗な子なので、すぐに新しいお家が決まりそうな
  もんですが・・・。
  病気を見つけてくれるのを待っていたのかなあ~
  病気でも「全然問題ないよっ」という飼い主さんを待ってるのかなあ~
  きっと、がんちゃんが選んでたんだろうね。
  そんな話をに号としておりました。

  次回の高鍋での譲渡会には、くろねこおーちゃんが参加します。
  ちょい天然で、人のあごをなめるのが大好きなくろぐろぴかぴかの子です。
  この子と暮らせば、猫ライフは楽しいものになりますよ~(笑)

  ただ、夜中にごろごろモードに入ると、顔をなめられて起きる羽目になりますが・・・・。

  どうぞよろしくおねがいします。

    
  

  




Posted by いち号に号 at 20:30│Comments(2)
この記事へのコメント
キャッツあい さま

ありがとうございます。
がんちゃんはリスクはありますが、
周りが気をつけてあげれば、きっと
幸せに暮らしていけると思ってます。
アニマルボンドさんや保護主さん、
今まで気にしてくださった方々の助言や
助けを借りながら、見守っていきたいと思います。

おーちゃんは・・・なんか変な子です。
何故かみにょんに嫌われてますが、
ぜ~んぜん気にしないおおらかな黒猫です(笑)
触った瞬間に「ごろごろ」が始まりますが、
譲渡会ではなかなか魅力が分からないんですよね・・・。
でも、頑張ります。
Posted by いち号に号いち号に号 at 2011年03月23日 16:06
がんちゃんは生きる力を十分に持ってます。
病気とうまく付き合いながら
優しい家族が迎えに来るのを
ゆっくり待ってるのかも。
いち号に号さんに守られながら・・・。

おーちゃんにも幸せが訪れますように。
うちの黒猫ミミもあごなめ大好き!
黒猫って本当に賢くて、かわいいいですよね♪
Posted by キャッツあい at 2011年03月23日 12:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
がんちゃんの病気 
    コメント(2)