2011年01月26日

次回の譲渡会

 今度の譲渡会は日曜日。
 がんちゃんとおーちゃんが参加します。

 預かりが長くなると写真もたくさんになってきます。
 言葉足らずの私たちはアルバムを作るのですが、
 これって少しは役に立ってるのかな?と
 近頃思うようになりました。

  

 ケージに入っていると、いつも甘えん坊の子や
 元気な子の本当の姿を見ることは出来ません。
 短時間ではありますが、特殊な環境で里親さんたちに
 対面することになります。

 環境に左右されやすい猫たちの代わりに、普段の生活を
 分かりやすいようにアルバムにしてみたのですが、
 悲しいかな眺めている方は少ないようです。

  

 この間、テレビで「目からより耳からの情報は心に残る」ようなことを
 学者さんが言ってました。
 確かに、私たちがいくら可愛らしいポスターやアルバムを作っても、
 直接、里親候補の方に訴えたほうが気持ちが届きますもんね。

  


 でも、人と話したりするのが苦手な私たちには、その行動がなかなか
 出来なくて、毎回ちょっと悔しい思いもしたりするのです。

 あんまり話すぎて引かれるかも・・とか、はじめの話と違うと返されたりしたら
 とか・・色んな気持ちがあって、譲渡会会場ではいつも落ち着きません。

 本当は、ぴぴっ!と来てもらうのが理想なんですけどね。

 説明なんかなくても、小さくて可愛らしい仔猫や仔犬は
 居るだけでOKなんです。
 でも、ちょいと残念な感じの子や、大きくなってしまった子は
 見てもらうだけでひと苦労ですが、次回の譲渡会も参加させていただきます。

 アニマルボンドの譲渡会です。
 どうぞよろしくお願い致します。
  




  
  
 
 
 

 
 
 



Posted by いち号に号 at 17:00│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
次回の譲渡会
    コメント(0)