2010年10月31日

万聖節に黄金の雨がふる


 11月1日は「万聖節」
 10月31日が前夜祭のハロウィーンですが、
 毎年思い出すのが、内田善美さんの「万聖節に黄金の雨がふる」

 

 内田善美さんの本は今はなかなか手に入らないみたいです。
 作品数が凄く少なくて、でも凄く綺麗でクオリティーの高い作品ばっかりです。
 1コマ1コマが全て美しいんです。キラッキラッ

 フェルメールみたいだなあ。

 この作品でハロウィーンを知ったようなもんです。

 

 私の一番のお気に入りは「草迷宮」。
 
 

 1985年3月10日発行

 この子、日本人形なんですが・・いきなり人間の女の子になったりします。
 名前は「金魚」

 内田さんの描く女の子は、特に指がかわいらしい♪

 

 萌え~でございます。

 内田さんの本がアマゾンマーケットプレイスでとんでもない値段がついてて
 びっくりしました・・。



 




Posted by いち号に号 at 10:00│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
万聖節に黄金の雨がふる
    コメント(0)