2009年12月24日

観ました。

「宇宙戦艦ヤマト」を観て来ました。
いや~久しぶり
やっぱり、ヤマトは興奮するなあ!
しかも突っ込みどころ満載♪

ストーリーはまあいいとして・・
感想はですね
「えっ!?、おお~っ、イデオンか?、真田さんが~、
全身タイツじゃ、銀英か?エヴァじゃ、力はいってんな~、
ええっ!?一部終了!?」です。
ははは

始めに石原慎太郎氏の名前が・・ちょっとテンション下がりましたよ。
・・失礼
気を取り直して、やっぱ始めは「無限に広がる大宇宙」でしょ。
そして宮川さんの音楽♪おお~っ
これだけでご飯が食べれます。

今回は予備知識を入れずに挑んだのですが、
「ありゃ、ダンバインか?オーラバトラー~?」
キャラの顔が・・眉毛が割れてますよ。
しかもみんなスタイルがいい!
メタボ人口ゼロ。
あの、ゆるゆるだった徳川君まですっきりとしていて、
まあ、あのユニフォームだとおなか周りとか目立ちますからね。
そりゃあ気をつけますわね。
古代君とかが着てる古いタイプのユニフォームは多少ゆったり目なんですが、
新バージョンは肩甲骨もくっきり。
あれ、乳首とか大丈夫なんですかね~。

以前の古代君の声優さんの富山さんは、どうも「真田さん」と呼ぶのが
苦手だったらしく、いつも「さだださん」となってました。(笑)
山寺さんはきっちり「さなださん」と言ってましたねえ。
でも、ちょっと真面目すぎな印象が・・。

戦闘シーンにクラッシックが流れるあたり、「銀河英雄伝説」のようで
CGが凄くて、力入ってますよ。
コクピットのディスプレイに漢字表示が入っていて、エヴァのようですが、
ヤマトはやっぱり日本人仕様なんですかねえ。
そういえば、宇宙人はいるのに外人はいないような・・。

全体的に戦艦や戦闘シーンは凄く綺麗で、リアルで凄かったのですが、
人物の描きかたが薄いなあなどと思っていたら、
まさかの一部終了でした。
まだ、今からあるんですね。
そうでしょうよ
まだ、泣けないわけだよ。

昭和の香りのぷんぷんする熱い台詞とか、ありがたみのない6連発波動砲とか
大満足でした。
何十年かぶりにパンフレットを買ってしまいました。

ちなみに一番印象に残ったのはゴルイ提督です。
かっこいいわあ~
おじさんパワー満載の復活編でした。




Posted by いち号に号 at 07:30│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
観ました。
    コメント(0)