2009年11月29日

鹿児島霧島アートの森に行きました。

今日は「鴻池朋子展 インタートラベラー12匹の詩人」
に行きました。
前田先生ご夫妻に連れて行っていただきました。

鴻池さんの作品は、本ではよく見ていましたが、
本物は初めてで、楽しみにしていました。



入り口にも作品があって、わくわくしながら入っていきます。

鴻池さんの作品には、たくさんのナイフと狼が登場します。
ナイフはディズニー映画のピーターパンが持っているような
まんがっぽいナイフ。
このナイフが作中に無数に登場します。
それと狼。
同じようにたくさんの狼が描かれます。
写真のような、かわいい風貌の子が描かれますが、
全体の印象は「恐ろしい」感じでした。


さすが現代アート。
さっぱり分かりませんが、他人の頭の中が理解できるわけはないのです。
最終的には「好き」か「嫌い」か。

私は鴻池さんの作品は「好き」なので、
充分楽しめました。

圧巻なのは、鉛筆のみで描かれた絵本「みみお」の原画。
鉛筆だけなのに凄い存在感で、濃淡だけでこんなにも
色鮮やかな表現ができるのかと感動しました。

残念ながら、絵本になると迫力は少し落ちてしまいますが、
今度、手に入れようと思っています。



霧島アートの森と言えば、草間さん。
作品も凄いオーラです(汗)。


森の中の犬たち。
これも作品です。

今日はとても楽しい美術鑑賞が出来ました。
宮崎にも、もっと現代アートの作品展が来るといいなあ。

先生ご夫妻さま
本当にありがとうございました。
私もカーナビが欲しい・・・。

 




Posted by いち号に号 at 18:51│Comments(2)
この記事へのコメント
たけさん

こんばんわ
そういえばあの犬は都城の美術館にもいましたね~。
街中にもいるんですね。
アートの森は私も一人じゃあ無理と思っていたので、
今回は連れて行って頂きました。
草間さんの食虫植物(笑)のようなオブジェは圧巻です。
先生の奥様は「草間トリックス・・・」と言ってました(笑)
Posted by いち号に号いち号に号 at 2009年11月29日 21:43
こんばんは♪

アートの森に行かれたんですね。いつか行きたいです。草間さんの作品が見たいなぁと思ってます。あの犬…、都城の遊歩道などにもかなりいますよ〜(笑)
\(^o^)/
Posted by たけ at 2009年11月29日 20:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鹿児島霧島アートの森に行きました。
    コメント(2)