スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2013年05月25日

明日は譲渡会です

 明日はアニマルボンドさんの譲渡会です
 我が家の預かり子猫も参加予定です

   
  
 
 保健所にはたくさんの子猫が収容されているようです

 いまネットで見ても十数匹

 「保護期間25年5月23日から25年5月29日まで」

 この子たちの命の期限が記されています

 毎日毎日何度も見てしまう「命の期限」

 「あの子は〇〇日まで」
 「怪我してたけど大丈夫なんだろうか」

 

 その中の一部が保護団体にレスキューされます
 その中のほんの一部が我が家の子猫保育園にいます

 今年は子猫のシーズンに入ったとたん、置き去りや捨て猫、
 押し付けられたり色んな状況で保護団体に子猫が集まっています
 
 どの団体さんも既にキャパオーバー
 
 アニボンスタッフさんと頭を抱えているところですが
 期限を見逃すことも出来ません

 この先一体何匹の子猫が虹の橋を渡るんだろう
 ペットショップに行く前に、もう一度思い出して欲しいです

 でもペットショップの子達も家族が見つからなければ
 同じ状況なる可能性があります

 

 この救いのない循環はなんなんでしょうか?

 わたしは一体何がしたいのか、だんだん分からなくなってきます

 とりあえず目の前の問題を解決したいと思います

 びびこさんの便秘・・・
 う~んときばってる子猫の姿は痛々しいです
 
 
  

 
 

   


Posted by いち号に号 at 21:09Comments(0)