スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2012年12月14日

まいったなあ

 年の瀬も近いと言うのに、ももへー王国では困ったことが起こりました。
 
 猫回虫です。

 昨日、動物病院の診察室でしろめちゃんになったのは言うまでもありません。
 しかも、まちかさんに回虫が!?

 

 
 数日前から喘息のような咳をしていたまちかさん。
 気になって病院を受診した訳ですが、まさか回虫とはねえ
 こりゃあ思いつかなかったなあ~

 
 
 たくさんの猫様がおりますので、どの子からどの子にうつったかなんて
 皆目検討がつきません。
 たまたま、まちかさんに症状が出たんだと思います。
 そんなわけで、とりあえず全員駆除となりました。
 
 猫回虫の駆除には飲み薬とスポットタイプがあります。
 14日後にもう一回しないといけないんですよ。
 もちろんトイレの入れ替えもです。
 
 

 我が家に生息する猫族の薬・・・
 病院の方がちゃんと名前を書いてくれました。
 錠剤がダメな子はスポットタイプにしました。
 錠剤のほうが安いのですが、スポットタイプは簡単です。

 
 
 猫回虫の症状ですが、以前預かっていた子は発熱のため
 手足が痛かったらしく足を引きずってました。
 どこも怪我してないし、念のため便検査をしたら猫回虫がいました。
 発熱による関節痛で痛がっていたみたいです。

 

 今回のまちかさんは、くしゃみではなくて咳でした。
 結構、苦しそうな喘息のような咳です。
 それと、食べ物に対して異常に反応するので(笑)
 回虫がいるとお腹空くみたいなんですよね。
 ・・でも、まちかさんはただの食いしん坊だと思いますよ(笑)

 

 それならば11月下旬に右手を上げていた、ちょび太もか!
 しかも鬼のように食べ物に貪欲だあ~!
 食べるわりには痩せてるし!

 ・・・結果、陰性
 という事は、ちょび太氏もただの食いしん坊・・・(笑)

 

 猫回虫は人にもうつります。
 ・・・最近、食欲があって快便なのはそのせい・・?? (違う違う)
 サナダ虫を腸に飼って、ダイエットしていた人もいたしなあ(笑)
 この人の本.持ってます。

 

 回虫は便と一緒に出てきます。
 見た感じ輪ゴムのような感じです。

 
 
 まあ、虫なので出てしまえば完治となるので、とりあえず投薬。
、長く身体に入っていると悪さをして、子猫などは命を落とす可能性も
 あります。

 
 
 咳・発熱・下痢・嘔吐など、いつもと違うなと思ったら
 なるべく早く動物病院に行ってください。
 お尻から白いものが出ていたり、寝床に米粒のようなものが落ちていたり、
 急に痩せてきたり・・・
 言葉を発しない動物の様子をよく観察してください。
 彼らを助けられるのは飼い主さんだけなのですから。

 と、大きなことを言える立場じゃあありませんが、
 とりあえず明日、に号は働きますよ~(笑)
 がんばれ!に号!
 
   
 アニマルボンドさんではカレンダーを販売しております。
 私の作品をカレンダーにしてくださいました。
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 
   


Posted by いち号に号 at 21:01Comments(2)