スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年04月29日

その後のがんちゃん


 預かりにゃんこのがんちゃん。

 先月、バレンタインハート(心臓病)という病気がわかりました。

 ちょっとやっかいな病気らしく、

 今すぐどうこうということはないんですが、

 里親さんを見つけるのは難しいと思ってます。

 

 その後の彼は今までと何ら変わることなく、

 盛大にご飯を催促し、おーちゃんと家中走り回り(やかましいです)、

 気がつくと眠ってます。
 
 

 がっちりした筋肉質の体で、「にゃあ~」という口はゴムパッキン。

 アメショのような模様もますますはっきりして、綺麗な猫になりました。

 

 我が家では姫子に次ぐ寒がりで、ごらんの通りべったりです。

 

 食事はロイヤルカナンの「腎臓サポート」にしました。

 塩分を抑えるのと、太らないようにすることで心臓への負担を

 少なくするためです。

 異常に早食いの彼は、すぐに他の猫のご飯に跳びつくため

 ガラス張りの戸棚の中でご飯を食べます(笑)。

 ちゃんと自分から入って、スタンバってますよ。
 
 時間稼ぎのために、水やダイエット飲料の「アミノペッツ」を少し入れてあげます。
 (ペロペロ舐めてると、時間がかかりますからね(笑))

 

 あんまり激しい運動はしないほうがいいのですが、

 疲れたら休んでるみたいなので、同居人としては

 何の制限もしてません。

 
 たぶん、これからずっとももへー・姫子・みにょんと
 
 のんびり暮らしていくと思います。

 ももへーみたいに太らないように、気をつけないとね。

 

  


Posted by いち号に号 at 14:05Comments(2)